開かれたオープン

北海道オープンが開催されましたね。
皆さんご覧になりました?
浦岡プロが優勝なさいました。おめでとうございます。

間近で見るプロのテクニック。
何がすごいってハラハラさせるような球は撞かないって事ですよ。
アタシのように、ヤベっ出しミスったどうしよう入る気しないてか出ねぇよでもやるしかない一か八かはい外したーはいスクラッチーみたいな、ワイヤレスバンジージャンプの如き行ったきりの球などどこにもなく、すべて取り切るまでの流れの中の、調和の中の球であるということ。スムーズなつながり。

DVDやYOUTUBEなんかで画面越しには良く見ますが、生で見るとまた凄いんだわ。
動画じゃあまり良くわかりませんが、間近で観察すると驚かされるのが撞点。
そこを撞いてそんなにキレるんですかというやつ。プロは端っこひっぱたいたりしないんですな。

北海道オープン決勝は公共スペースで行われていて、これは全国的にも珍しい事だと思います。
このところはパセオのテルミヌス広場。休日の買い物客がめっちゃ行きかう所、そしてアイス屋さんの能天気な歌声。
プレイヤーとしては超気が散る環境だと思われます。ダーツのパキューンどころではありません。
そんなところでよう撞けるなぁと思うわけです。プロの集中力なのでしょうね。

公共スペースで行う理由って何なんでしょうかね。ビリヤード自体のPRでしょうか。ビリヤードに大会があるなんて知らない人が多いでしょうし、そもそもプロなんているの?って人もいるでしょうね。

プレイヤーならプロの技を近くで見られるし、やっている事の凄さもある程度わかるでしょうけど、一般の人からすれば選手自体の動きが少ないし、プロの試合ともなれば球のアクションも的確というか最小限というかぶっちゃけ地味になってくるので、通行人の足を止めさせる力は弱いんだろうなと思います。だからトリックショットとか間に挟んだのかな。
ただ少しでも足を止めて観ていた人がビリヤードに興味を持ってくれて、プレイヤー人口が増えたら嬉しいなと思います。

アタシも上手になったら出てみたいな。通行人の足を止めさせるようなパフォーマンスを繰り出しスポットライトを浴びる。
そしてなによりカニをいただきたい。

勝負

毎日風強い。
目に砂が入りまくり。目砂です。

のっぽです



ビリヤードは勝負事なのでどっちかが勝ってどっちかが負けます。
その勝負のときの精神状態。
「勝ちたい」と考えるか、「負けたくない」と考えるか。
あなたはどちらですか?

試合中の気分は様々なプレッシャーと共にあり、決してハッピーなものではありません。
人によっては心から勝負事を楽しめる人もいますが。

アタシは試合中、キツくなってくると顔がニヤけてきますが、勝負を楽しんでいる訳ではありません。頭がプレッシャーに耐え切れずおかしくなっているだけです。
「アイツ笑っていやがる、勝負を根っから楽しんでやがるんだ」
ではなく
「うわ、緊張とプレッシャーでおかしくなってるよ、キモ」
が正解です。

「勝負に勝ちたい」、そう考える時、裏には「勝って早くこのプレッシャーから開放されたい」という気持ちが生まれいるそうです。そして勝つための手を打ちます。「勝ちたい」そればかり考えて、焦るあまり一か八かの成功率の低いショットを選択したりして。早く楽になりたいがために近道を選んでしまうのです。
案の定失敗するんだけどそこには「今失敗してもまぁまた自分に球が回ってくるだろ」という甘えもあります。相手のミスを期待するのです。

じゃあどうすればいいのでしょう。「勝負に負けたくない」、こう考えると良いそうです。負けないという決意を持って、負けないための手を、相手に勝つチャンスを与えない戦い方を考えます。ビリヤードで負けないためには相手に撞かせないのが一番ですから(勝つためにはとも言い換えられますが)、おのずとミスをしてしまいそうな選択はしなくなります。
「相手に回したら負ける」、たとえセーフティー合戦になって試合が長引いたとしても、それを耐え抜く覚悟で望む。
自分の力を信じる事は大事ですが、勝負においては相手の力を疑わない事も大事なんじゃないでしょうか。「相手はミスなんかしない」そう考えると甘い考えは浮かびません。

これは単純に攻めるか守るかの話ではなく気持ちの置き方の問題です。

早く勝ってこの勝負から開放されたい、しかし同時に負けることでも同じく勝負から開放されます。
無意識のうちに目的がプレッシャーからの開放に向かっているのではないかと。
負けたくないという気持ちには逃げ道がありません。



なんて精神論的な事を語りましたが、アタシはキューを握った瞬間、上記のような事など頭から綺麗さっぱり消え去ります。
ホントすぐ熱くなる。ティファールの電気ケトルかってくらい。
ただただ勝ちたい勝ちたいだけ考えてありえないショット選択。

向いてないな、勝負事。

Alternating Current 2

昨日の続き

「点数制だからバチバチ球入れば勝ちなんでしょ?鉄神みたいにイレ強い人有利なんじゃない?」
とか行きの車の中で軽口叩いておりましたが、さにあらず。
攻守のバランス感覚に優れていなくてはならない事がわかった。

確かにイレ続けることが出来ればどんなゲームだって勝ちますが、どこかでミスります、にんげんだもの。
たとえばダシミスでイレがキツイ、ギリギリカット。相手のミスから回ってきた球がロングの土手撞き。
いつもなら攻めるか守るか迷うところですが、攻めてしまいました。結果ハズして相手大チャンス。
スクラッチ恐いけど、かわす事が出来ればつぎに繋がるチャンス。結果スクラッチで相手に確実な1点献上。
ブレイクは入っただけ点数になるわけだからバチーンっと撞いて大量インを狙ってやる。結果スクラッチで2~3点デッドボール&相手に確実な1点献上。

とにかく目先の1点に囚われ過ぎ。

試合前に小山プロが
「点数制という事で全ての球に『1点』という意識が強くなると堅くなるし、考えすぎてゲームが進まなくなります。基本はナインボールですので、いつも通りのプレイを心がけてください。」
と注意されていました。

アタシいつも通りだと割と攻める方です。ミスってもまぁ回ってくるだろう的に考えているのがいつも通りのプレイ。特にローナンバーの球なんか顕著にその傾向。そこにはかなり『甘さ』がある。『甘え』というべきか。
ポイントナインは全てが点玉。規定の点数に達したら勝ち。ということはセットマッチで言うところの⑨番入れて1セット取るのと同価値なのだ。球1個=1セットなのだ。

プロの試合では1ミスから相手に立て続けに数セット取られる事が普通。ポイントナインも1ミスから相手に数ポイント時には数十ポイントだって持っていかれる。実際対戦したO山さんにアタシのブレイク場外からの裏マス→2連マスで20ポイント以上さらわれました。
1球の重さはプロの試合並なんじゃないか、そんな風に思いました。でもアマチュアのナインボールとはいえミスを甘く見過ぎていたんじゃないかと自分自身深く反省しつつも、アサンテさんのご厚意によって振る舞われた激ウマキッシュのとろける味わいの前に、何反省していたかなんてすっかり忘れてしまいました、にんげんだもの。

試合結果ですが大人会で入賞(8位まで)出来たのはまいまいだけ。皆それぞれに反省点を抱えながら帰路に就きました。アタシは惜しかったらしいです。
入賞者発表前に小山プロが
「あと1個球入れてればって惜しい人もいました。誰とは言いませんがたとえばのっぽさん」
って。
入賞者発表のドキドキ感ゼロ。試合結果は自分がよくわかっていますから。期待なんかしてませんから。めそり。
DSC01143.jpg


アサンテさんですが、アタシは初めての訪問でした。
台間は広くコンディションも良し。非常に撞きやすい環境でした。試合の後半、店に慣れてきていた頃にはいつも以上に球入っていたかも。要因はわかりませんが、アタシには集中しやすい環境でした。
DSC01153.jpg

そしてカウンター周りの暖かい雰囲気。メニューも充実。アタシがこの店の常連になったら球撞く時間より、カウンターにいる時間の方が長くなってしまうんじゃないだろうか。
気になった方は是非訪れてみてください。きっと『いいね!』ってしたくなります。


小山プロ、アサンテスタッフの皆さん、アサンテ常連の皆さん、この度は当会との交流の場を設けて頂きまして誠にありがとうございました。普段接する事がなかったプレイヤーの皆さんと交流することが出来たこと、大変嬉しく思います。
これを機に、皆様との交流を深めさせて頂きたく、今後ともよろしくお願いいたします。



ビリヤード&ダーツ アサンテ
営業時間:平日17時~翌5時 土日祝日13時~翌5時 年中無休
住所:苫小牧市元町1-10-17
電話:0144-76-1644

ウィークリー
毎週月曜日20時より
エントリーフィー1,200円(1日撞き放題込)

マンスリーポナイン
毎月最終日曜日13時より
エントリーフィー1,800円(1ドリンクサービス)


大きな地図で見る

Alternating Current 1

眠い。
春はあげぽよですな。

のっぽです。


先日、苫小牧アサンテさんで交流戦イベントを行いました。

「運営とかに煩わされずに試合したいねー」、「交流戦とかしたいねー」
そんな声が挙がる中、ウチのメンバーのザキさんが
「苫小牧のアサンテさんでマンスリーでポイントナインの試合やってて、俺も出てるんだけど、それに参加させて貰うのはどう?」
と提案。
じゃあちょっと話し聞いてみてよとザキさんに丸投げ気味に頼みました。
アタシとしては割と簡単に考えていて、ちょっとおじゃまする程度の頭しか無かったのですが、オーナーの小山プロがきっちりと「交流戦」をお膳立てしてくれました。なんとポスターまで作って頂いて。
感謝感激でございます。

すっかり小山プロにおんぶにだっこで始まりました交流戦。
大人会からは8名、アサンテ常連さんから13名、計21名の参加。
交流戦ということで大人会メンバーとアサンテ常連さんがなるべく当たるようにセッティングしてくれました。
試合はポイントナイン、リーグ戦で一人なんと5試合。たっぷり楽しめます。

ポイントナインは①~⑧のポケットで1点、⑨のポケットで2点が得られ、先にレベル(ハンデ)規定の点数を獲得した方が勝ちというルール。そしてその獲得した点数によって勝者にも敗者にもポイントが与えられ、最終的にそのポイント数で争われるわけです。ですので、大まかなルールはナインボールと同じですが、⑨を入れたら勝ちじゃ無いのです。負けてしまっても、試合中頑張って沢山点数取っていればそれなりに点数が与えられます。
マスワリ寸前⑨番穴前残しで終わってしまうような精神衛生上大変よろしくない負け方は少ないわけです。

そしてレベルの変動があります。普通ビリヤードでクラスが上がる事はあっても下がる事は無いですが、ポイントナインでは成績次第で上下があるのです。レベルも15段階位あって、どの腕前の人とでもだいたい均等に戦える設定になっているのです。大変良くできたシステムです。

今回は「交流戦」、勝敗に対して目くじら立てるより交流をメインとした大会を、という小山プロのご配慮のもと始まりました。

初めてお目にかかる方や、公式戦とかで見かけたことあるなって方、おもいっきり顔見知りの方、いろんな方と交流させて頂きました。

アサンテ常連さんの中にはなんと大人会創設者の一人Mさんがいらっしゃいました。レジェンドです。
アタシは直接面識が無かったのですが、Mさんを知るメンバーが絡んでいるのを見て、そのお人柄を知ることが出来ました。スゲェ大人会っぽい人だわ(笑)
明らかに年上なのにぱろんとか超タメ口きいてるしwww

さて、試合についてはまた明日。
DSC01138.jpg

DSC01139.jpg




つるりんこ

我らがホーム自遊空間菊水環状通店が北海道オープン予選会場になります。
それに先駆けついにブランスウィックが導入されます。

丁度菊水にいる時に半分の台を入れ替え作業中だったのですが、作業終了と同時にお店のご厚意で使わせて頂ける事に!

5番台の初めて頂きました。

ラシャがてゅるっとぅる。ブリッジ組んだ手まで滑る。
手玉もつるりんこ。押し引きの縦の回転時の手玉が、的玉と手玉衝突後その場でしばらくしゅるしゅると空転した後で走り出す。めっちゃキレる人みたいで気持ちいい。空転が長いんで見た目ほど走らないんだけど……

クッションが噛まない。新ラシャで滑ってるのもあるでしょうが、菊水名物高い土手が普通の高さになったからってのが大きいかな。コレが通常。
クッションからの出方が正しくなった。バンクが入るよ、コレが一番嬉しい。

のっぽ、大人会のホームとしても、OTKの舞台としても環境が整って嬉しい限りなのですが、一つだけ残念な事が……

のっぽの言い訳の要素が減ってしまった。

あとは道具のせいにするしかない。
☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
☆月別アーカイブ☆
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理