自信と過信、そして信頼できる人

明日は雪だそうです。
タイヤ交換が急務です。

のっぽです。


ヴイナスのウィークリーに出ました。
結果はガタガタで負け負け終了。

特筆すべき点なし、以上。






というのも味気がないので思ったことを。

なぜガタガタだったのか。
ブリッジ置く場所がなぜだかさっぱりわからなくなった。
と同時にスタンスも狂って球が入らない。
今度は厚みを疑いだして余計な微調整→入らないの悪循環。

あと力加減がメタメタ。
余裕のあるストロークが出来ない。

試合後、少し残って撞きましたが戻せる兆しも無かったのでとっとと帰りました。

ちょっと前まで良い感じだったの何故?
しかし答えはそこにありました。
『良かった』からなんです。

最近、キューを以前リペアしたのに変えてからググッと良くなっていた。
それを勘違いしていたのだ。
いままでさほど味わった事のない『良い』状態。それを自分の実力と過信してしまったがために、ちょっとの乱れを許容できず、「おかしい、おかしい」のまま終わってしまったのだ。

最新号のCUE’Sの「ビリヤード心理学」のコーナーに『レイク・ウォビゴン効果』や『ダニング・クルーガー効果』についての記事がありました。
何の事かと言うと、いまいちなヤツほど自分を過大評価する傾向にあるという事。
まさしくコレ。

以前鳴海Pが
「『良い時』なんてものはないんだから、どんなにひどくても今の実力と認識して、それを持ち上げる練習をすべき」
って言ってました。

矢後Pも
「自分も壊れておかしくなる時はある、原因もわからずどんどんひどくなる時もある。そんな時こそ『ゆっくり大きなストローク』を心掛けている」
と話してくれました。
どの状況下でも揺るがない絶対的な基準みたいなものを持つ事は大切かもしれません。

精神状態も悪かった。全然闘志が湧いてなかった。むしろ萎える一方、試合なのにね。
色々悪いのが重なってキューがめちゃめちゃ重かった。
でも、④⑨でトラブっていたのを③シュート後に割る事に成功した時、矢後Pに「素晴らしい!」って声をかけてもらって、その一言で『ふっ』と気持ちが軽くなったんです。
メタメタなアタシを見て声をかけてくれたのだと思いますが、一瞬救われました。キューも0.5ozくらい軽くなりました。
なんだか自信が帰ってきたのです。
試合そっちのけで稲荷ずし食ってたから疑ってたけど、ちゃんと見ていてくれているのですね。

フィジカルとメンタル、まだ自分でも気づけていない部分が多そうです。
過信はいけませんが、ある程度の自信は必要みたいです。



でも、その後矢後Pが
「俺はネタ集めのためにこのBC戦をやってるんだ、だから選手やその家庭がどうなろうが知ったこっちゃない、メタメタ(掲示板に)書いてやる」
って、とがった角と尻尾生やしながらケケケと笑っていたのを見て、やっぱりこの人を100%信じるのはやめようと思いました。


仏の顔もスリータイムズ #2

つづき

決勝が始まり、アタシのブレイクからスタート。
前回はブレイクノーイン続きでうんざりだったが、今日は割とブレイク当たってる。割と割れる。変な言葉。

お恥ずかしい話。ハウスだろうが公式戦だろうが決勝の舞台などに立った事ないアタシ。
未経験の気分、緊張と意気込み、心拍数増加、手汗過剰分泌。
何より異常なのどの渇き。マスワリ賞で頂いたコーラがぶ飲みしたのに。

自分でわかるほどリズムが崩れてる。とにかく構える前に一呼吸を心がけて行っても簡単な球を飛ばす。
先日T山師匠に
「とにかく余計な力みがあって、見ていて球入らなそうな感じ」
と指摘を受け大ショックを受けまして。

以前から、予備ストロークから撞きに行く最後に力むという指摘は、大師匠木造船にも、塩塾長にも言われていた事なのですが、「入らなそう」には流石ののんきなのっぽさんも危機感を抱き、以来とにかく脱力を心がけています。目標は新日本プロレスの中邑真輔。

で、自分は脱力しているつもりなんですがやっぱ力む。力加減ばか。判断力も鈍ってくる。これが決勝の重圧ッ!!!。確実に『負けたくない』から『早く勝ちたい』に気持ちが逃げてる。ラック組んでもウイングに⑨置いてT君に指摘される。完全にくるくるパー。
またT君がヤバイ。セーフティーに行っても空クッションからバスバス入れてくる。鬼か。

途中がたがたになりましたが、なんだかんだで調子を少し取り戻すもすでにT君4-2アタシ。絶対にこぼせない⑧⑨。
IMG_1421.jpg
この予定。何だったら少しオーバーするくらいでもいい。
福本宇太郎Pの言葉「⑨は上から攻めろ」を思い出しながらおりゃあぁぁぁ!
が、
全然キュー出ねぇ
手玉は短からちょっと浮いてちょろりと止まる。のっぽ、重圧にあっさり屈服。

しかしこの⑨をねじ込めばヒルヒルまで持ち込める。とにかくねじ込め!
若干順を入れてコーナーにシュート!入った!
が、手玉が……やめとけやめとけあーーーーー!
右下コーナーにスクラッチ

がっくしとへたりこむ。おばあちゃん座り。
さっきも矢後Pに言われてた。
「なぜわざわざ危険なラインに乗せるんだ、あなたは」
倒置法で言われてた。

【ハインリッヒの法則】
1件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件のヒヤリ・ハット(事故には至らなかったもののヒヤリとした、ハッとした事例)があるとされる。

予選、準決勝と、すでにほぼ事故ってた。
いずれも薄目の⑨を順入れてねじ込んであわやスクラッチというやつ。
薄くてシュートが怖い場合、順入れてしまう癖がある。癖というかその方が入る気がして。
そしてまさしくイレイチで、スクラッチの事など微塵も考えなかった。

某掲示板でもアタシの学習しなさが大公開され、アホののっぽの図式が北海道に知らしめられたわけで。
矢後P「まずは真ん中でシュートして、その手玉のラインを覚える。で、そのラインがヤバイと判断したらひねってかわす」
ぐうの音も出ません、めそめそ。

アタシ押しが下手です。コントロール出来ないし、何より押したときのシュートが危うい。
代わりに割と安定しているのが順下。なので不安のある時は順下を選んでしまう。
だから押せば楽な配置でも、テンパッてくるとなんでも順下、順下祭りが開催される。

そんな配置や、他にも立てキューでやや無理に引いてポジションした配置(これも押した方が楽、安全だった)や、ゲーム中の気になった配置を次々と再現して解説してくれる矢後P。
なんでそんなに覚えてるの?アタシなんて直前に撞いた球がどこにあったかも覚えてないのに。

あ、だからダメなのか。
にしてもプロのイメージ能力って凄い。
アタシ頭悪い。

いままで準優勝に対して、そこまで行ったんだからいいじゃんとか思ってたけど、自分が準優勝だとめちゃめちゃ悔しい。
2位って苦い。それを知れただけでも良しとするか。笑顔でT君に今日のお礼とリベンジをって思っていたらT君から写真付きメールが。




gakkusi.jpg
撮ってやがった。
ちっくしょおおおお………!!!


「やっぱこれないとブログネタにならないでしょw」って
心配ご無用ッ!




T君、今度T君の顔写真送ってもらえます?



ボード


ここに貼るんで。

仏の顔もスリータイムズ #1

ちょっと長い時間撞くと翌日足の筋肉突っ張る。
柔軟剤飲めばいいのか?ついでにいい香りするようになるのでいいことずくめ。

のっぽです。


ヴイナスのウィークリー。
これで5回目の参加。
いつもと違う気分なのは、ぱろんも一緒に参加するから。
OTK以外の試合には「怖いから」とか言って全然出ていなかったのだけれども、最近上手くなる事に貪欲なぱろん氏、競技に気持ちが動いているのか
「のっぽさん出る時一緒にエントリーしといて」
と。
嬉しいことです。

試合が始まり、アタシは合間にぱろんの試合を観戦。
ラックを組むぱろんの手がぷるぷるしている。自分でも白状するほどめっちゃ緊張していたらしく、めっちゃ堅い表情。あんな顔見たことないわw
ただ緊張していてもアガってはいないらしく、さすがの安定感。予選を勝ち上がっていました。

アタシも予選は抜けました。あわや⑨イン後スクラッチの危ない場面もありましたが、ヴイナスウィークリー3人目のマスワリ賞も頂いたし(白状:フロック挟みました)、まぁまぁの上がり。
ただいっつも準決勝止まりなので、今日こそここをブレイクスルーしたい。

決勝トーナメントの抽選。
願わくばぱろんと決勝で当たってけちょんけちょんにしてやりたい。
ぱろんも同じ事を思っていたようで
「ここで当たったら最悪だな」って。

で、そういう時は大概当たるんですなこれが。

準決勝、相手はぱろん。
今日こそ決勝進出と、打倒ぱろんの二枚看板の意気込み。
先にリーチかけましたが追いつかれる。あかん、いつもの負けパターンや。
何とか回ってきた⑦、⑧、⑨。死ぬ気でほぼ入れイチ。
⑨がコーナーから2個前浮いたくらいだが、ド薄くなってしまいここで一口ゲロを吐く。
なんとかねじ込みましたがあわやスクラッチ。矢後Pにそのラインは危ないと指摘を受ける。

辛勝に複雑な思いでしたが、目標の決勝。ここまで来たらあとは優勝。
ぱろんはここでご帰宅、今日は予選が押しててこの時点で23:30。
あとは任せろ。
決勝の相手はT君、昨年のサマーカップ覇者。

ぱろんに任せりゃ良かった。

「だけどのっぽさんさぁ」
矢後Pが話しかけてくる。
「これでのっぽさん優勝したらさぁ、自分で優勝した記事書きづらいよねぇ」

ブログの心配はご無用です。

「優勝してもその事にいっさい触れないっていいよね、俺も掲示板の書き込みそうしよう、決勝に触れない」

……どうなってるんだこの人。

矢後Pのウイークリー結果の書き込みは面白い。
矢後Pもアタシの記事見てくれていて、対抗意識を燃やしているらしい。
のっぽついにプロに的に掛けられる。

つづく


追記:さっき掲示板みたらマジで決勝割愛してるし。完全にアタシの中身ばらしてるし。
「皆さんご存じかとは思いますが」って、今ご存じにしているのアナタですし。
……どうなってんだこの人。こういう人大好きだわ。


大会後記

今年もボジョレーヌーボーの解禁日が近づいてまいりました。
飲んだ事無いし、興味も無いけど。

のっぽです。

第17回OTKに参加していただいた皆様、ありがとうございました。
仮装して参加いただいた選手の方も、撞き辛いのもいとわず派手に仮装していただいてありがとうございます。
OTKのゆるさを出せて良かったなと思います。
来年は仮装参加はフィー割引にすればもっと増えるかな?

今回、というか毎回なのですがお忘れ物がありまして、目薬、リップクリーム、ジョイントキャップ、携帯電話。
これら小物のお忘れ物がいつも見つかります。一応お店に預けておりますが、どうぞお気をつけください。



以下思い出のアルバム。

三位タイ
43cl.jpg
ベストレディース、ベストC
頭のお団子の上にはパンプキン。

準優勝
DSC01860.jpg
もはやOTK表彰台の顔。

優勝
DSC01861.jpg
このふざけっぷり。これだけ仮装して優勝。
一周回ってかっこいいっす。



事件発生

DSC01856.jpg
スロットに興じるぱろん氏。
メダル受け皿を良くごらん頂きたい。

img1415090300770.jpg
授与前の賞金横領の疑い。
大人会コンプライアンスに基づき厳重処分を検討。


Trick or treat 2014 #2

前半はこちら。


DSC01823.jpg
頭に怪しく笑う
Jack-o'-Lantern

テンプレートを作ってスプレーで着色、上手!
ちなみに反対側は白いお化けの予定が上手くいかず、ぐしゃぐしゃってしてしまったので頭半分白髪状態。
ベスト姿なもんだから、遠目にはあの有名なモグリの天才医者に見えてました。


DSC01840.jpg
永遠のガールフレンド
ミニーマウス

可愛らしいっすなぁ。
世界中どこでも通用するワールドワイドなコスプレ。
赤地に白のドットは彼女のために存在します。


DSC01852.jpg
殺人ピエロ
キラークラウン
怖ぇよ!夢見るわ!

しかも
DS01820.jpg
このガタイの良さ。
おや?
実は最初の写真のダウンベストを中に着込んでの肉体。
このガタイとマスクで店に入ってきたものですから、アタシ初めて参加断るところでした。超怖かった、なんかリアルな怖さ。


DSC01846.jpg
なぜかボイン。
ジャックスケリントン

座布団を二枚仕込んでの巨乳っぷり。ファール確実。
さすがにプレイ中は巨乳は撤去されてましたが、のど元は一文字に切れてるし、目の周りの黒さもホラー要素満点。
ただ、ジャックと言うよりは、同じくティムバートン監督作品のビートルジュースに近い気が……


DSC018271.jpg
劇場内の映画の撮影、録音は犯罪です
NO MORE 映画泥棒

「そういうのどこで借りるの?」
って聞かれましたが、作ったのですよ、のっぽさんですから。
作るのにまるまる1週間かかったわ。
モニター開くようにしたり、パイロットランプ光るようにしたりと最新テクノロジーを結集。

DSC01835.jpg
ちなみにこの中では満面の笑み。


DSC01808.jpg

皆様、ハッピーな時間をありがとう御座いました。


☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆月別アーカイブ☆
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理