全面戦争

年の瀬押しせまる最後の火曜日。
ヴイナスウィークリー2014最終戦。

susi.jpg

なんとお寿司とピッツァのパリーナイツ!
素敵なお計らいに満腹。闘争心ゼロ。

結局1勝1敗で予選通過ならず。
この後は残ったメンバーでペアマッチ。
これが最悪。

アタシと組んだチームは必ず負ける。
要するにアタシは疫病神。

ペアマッチ超苦手。
なんかもう自分のケツを他人に拭かせる申し訳なさでバーンってなりそうになる。
っていうか拭かせるも何も、アタシがうんこ過ぎて、うんこ拭いたってしょうがないだろみたいな感じ。
無理。

汚い話で申し訳ありません。
まぁ今年これだけ負け倒せば来年は……ね?


そんな事より、ヴイナスの店員さんがたけのこ派だったという事が気に入らない。
きのこ派のアタシとしてはあの圧倒的なたけのこ信奉ぶりを看過するわけにはいかない。


と、どうでもいいような事で今年のブログを締めくくります。
今年も大人会が皆様にお世話になりました。
来年も当会をよろしくお願いいたします。

来年も良い年でありますように。

のっぽ。

I'm dreaming of a white Christmas

めりー。

のっぽです。


昨日、久しぶりにヴイナスウィークリーに参加。
結果1勝1敗予選落ち。

いかんね、考え込んじゃって。どう出せばいいか、どう隠せばいいか、全然浮かばないのだもの。

昨日は試合中、店内めっちゃ静かなの、まだ予選なのに。「ナイス!」の声すら上がらない。
これが固唾を飲んで見守ると言うヤツか、それだけレベルの高い試合なのか、って思ったら

奥の方で将棋始まってて、みんなそっち見てんのwww
そっちの固唾飲んでるんかい!

って事を矢後Pに言ったら。

「あぁ、ナイスナイス」

って……

ぐ、100点満点だ。


球上手い人は将棋上手いイメージ。ウチのT山も将棋するし。何かビリヤードと将棋は通ずる物があるのか。
盤上、台上の把握能力、取り切りへの組み立て方、香車の様に真っ直ぐストローク!桂馬の様にジャンプボール!

動きは関係ないか。


エイトが購入した新しいキューがヴイナスに届いていた。
インレイハギのシンプルなキューだけどメッチャ格好いい。

彼曰く、手にした瞬間震えが来たらしい。
ビビビと来たのか、これが俺の嫁だ!と感じたのか。

陰では、今夜は抱いて寝るのではとか、キューもって箱根に新婚旅行行くのではとか、一緒に露天風呂に入って314がバラバラになるのではとか話していましたが、彼ならさもありなん。

エイトの嬉しそうな顔見てたら新しいキュー欲しくなってきた。きっとモチベーション上がってるんだろうな。
まぁそのうちね、何かで優勝とかしたらご褒美に。目の前にニンジンぶら下げて今は頑張ろう。今のキューに寿命が来るのが先か、勝負だ。

それにしても箱空けたばっかりのキューでいきなり試合に臨む彼の強心臓に驚いた。


それでは皆様、良いクリスマスを。

そして忘却の彼方へ

今年も終わりに近づき、何かと気ぜわしい毎日をお過ごしです、アタシが。

のっぽです。


年末といえば忘年会。
大人会もご多分に漏れず開催。
DSC01961.jpg

山ほど料理のメインは真鯛のセイロ蒸し。
最初はアタシ、「白身魚蒸したってぱさぱさしてるだけじゃねぇのかな」と若干懐疑的でしたが、さにあらず。
マジテイスティ。ふんわりほろほろとした身は旨味のメッセンジャー。
メンバーも皆
「こりゃ旨い!テーレッテレー!」
と舌鼓の16ビート。
黙々と集団で身をほじくり返す様はまさに化石発掘現場。
尾頭付きの鯛が見る間に化石の如く骨だけに。
ネコが見たらがっかりするような刮げっぷり。

様々な海の幸に満たされ、ポセイドンに感謝を述べた一同が向かうは二次会会場。


VIVAPOOLをお借りしての酔いどれペアマッチ大会。
DSC01962.jpg

T山&めぐっぺファイヤーチーム
クリスチアーノ鉄人秋ちゃんチーム
人間火炎瓶AKI&覚醒綾っぺチーム
ぱろん&のっぽ足引っ張り合いチーム
の4チームでトーナメント。
DSC01963.jpg

激しいヘビー級口パンチの応酬、アルコールでアルコールを洗う死闘の結果、T山の正確な厚め出しアシストと、彼の要求に100%答えためぐっぺのシュート力が光り、第1回酔いどれペアマッチ大会はT山&めぐっぺファイヤーチームの優勝で幕を閉じました。

最近はゴリゴリと真面目に球撞いておりましたが、こうしてハレハレになって騒ぎながらも非常に楽しいものでした。
やっぱり楽しいが一番。

オプティックブラスト!

ああ寒い。
出来れば春まで布団から出たくない。

のっぽです。


皆様もうお撞きになられましたでしょうか。

CYCLOPBALL

あのパステルカラーのマーブルチョコじみた球です。

mato.jpg
お口に入れてはいけません。


アタシは何度か撞きました。
試合ではこの前のウィンターカップが初めてでしたが。

皆様いかが感じられました?
アタシは手玉重いなって感じました。
新品だから摩耗してない分という可能性もありますが。
押しはよく転がりますが(むしろドットボールより)あんまり引けない。
あと、ちょっとだけ転がしたいって球が転がらない。
バシッ!コロコロの予定がドスッ!ドロ……ってなる。

的球に関しては、慣れないせいなのか⑥と⑦の厚みが取りづらい。
アタシはイメージボールで厚み取る派なのですが、なんだか浮かんでこない。
でも④は意外と平気。なんで?
あんまり明るすぎる色も見づらいのかな。だからブレイク後の①とかゲームボール⑨とかよくトバすのか!
いや、それは別問題。アタシの飴細工の如き細いメンタルのせい。

④とか⑦とかどうでもいいから、いい加減⑧の黒いのやめてくれないかな。
厚み取りづらくてほんと嫌い。
だからアタシがラック組む時はからなずウイングに置いて即死させます。
でもエイトボールのゲームボールだから、おいそれと変えるわけにもいかないのか……


手玉はドットなし。
te.jpg

そのかわり、名の通りの一つ目がこちらを見ております。
ひぃ。

ドットを目安にどうこうしていた事はないので、別にドットは無くても違和感なし。
ただ手玉は半透明の材質で薄く包んでいる様な作りなので、妙な透け感が。
100ワットの電球みたい。


このサイクロップ。
あちこちで公式大会に使用されつつあります。
世界戦でも使用されています。
地元ではキャノンが導入しました。
札幌での公式戦は主にキャノンで行われているので、慣れないわけにはいきませぬ。

でもなぜこれに?
しかも世界的に。
アラミスやブランズウィックが製造中止になったわけでもなさそうだし。

以前、TV映りの都合で④が紫からピンクに、⑦がマルーンからタンになったTVボールというのが生み出されました。暗い色はテレビでは見分けがつきにくいそうな。今では大体それが主流になっております。
そして今、同じような理由でこの色が採用されたのではという気がします。
それはインターネット中継のため。
画質のいまいちなインターネット中継でもわかりやすい様にさらに……

うーん。あんまり変わんないよな。
十分見分けついたよ。
むしろインターネット中継だと①⑤⑨が見分けづらいよ。
手玉こそ画像で回転が分かりやすい様にドットボールにしたんじゃねぇの?白に戻しちゃったよ。

じゃあなんで?

「パステルカラーで可愛いから的な?」
という能天気な女子もいます。

「重い球にしてキューのパワー不足を感じさせる事によって、キューの買い替えを促進させようとしているのだ」
と、陰謀論を唱える人もいます。

なんにせよ一気に広がった理由が知りたい。
台湾製らしいですが、品質のバラつきがあり、重心の精度が悪いという話も聞きました。
まあ初期ロットにはありがちな話ですが。
品質が安定し、この球がスタンダートになった時、その時アタシは……

どうもしないな、要は慣れっしょ慣れ。
でも雑誌とかの配球図がこの色に変わったら笑っちゃうな。

玉手箱

今年も紅白出場逃しました。
まあ、オファーが来てもガキ使見たいから辞退しますけどね☆
のっぽです。



アンダーB、今年最後の盛り上がり、第19回ウィンターカップに出てまいりました。
DSC01959.jpg
キャノン天井変わった!

とりあえず今回の目標は決勝トーナメント第1試合突破。
今年はこの壁がずっと付きまとってましたから。
参加人数は60名。ぱねぇ。

初戦はいきなり負けて敗者側からの上がり、なんとかベスト32残り。シードの空白があったので1回勝てば良かったのよ。勝ち上がりより楽したかも。
しかしここからが課題の高い壁。

襲いかかってくる緊張感。
手はまさに氷の様な冷たさ。サーモグラフィーにもたぶん手だけ写らない。今ならフラペチーノ溶かさずに最後まで飲める。
脇に挟もうが股に挟もうが一向に暖まらない。
そしていつもの手汗。
しかし今日の手汗はグレードが違う。
おしぼりが開封前より湿るくらいの分泌量。
アタシの手のどこにこれほどの水分が。ヒアルロン酸を越えたか?
資生堂さん、アタシの手を研究してみませんか?

それほどの緊張感とドキドキで頭がクラッとしてくる。
矢後Pの言葉を思い出す。
「自分に出来る事をしっかり、落ち着いて大きくゆっくりストローク」

鳴海Pの言葉を思い出す。
「まずは入れる、ローボールは入れに徹する。調子をつかんでから慎重にハイボールを。入れの強いBが強い」

穴あくほど的球を睨みつけて入れに集中しました。
そこそこ入っていたはず。イレイチだもの入って貰わなきゃ困る。
ヒルヒルまでもつれて目標の1回戦突破。ベスト16へ。

2回戦もヒルヒル。穴前貰ったりして何とか勝ちましたが、この試合も前の試合も先にリーチ掛けられてから追いついてヒルヒルという試合ばっかりなので消耗が半端ない。げそり。unnamed.gif
なんとかベスト8。


3回戦目、今日はHPBAの主催ですがJPBAの主管、協力でもあり、ベスト4からはJPBAからの賞状がでます。欲しい!

頑張りたい所ですが、相手はこの前のヴイナスウィークリーでボコボコにされたH野さん。
あの時は自分がガッタガタだったとはいえ、一度ボコられた相手は嫌なもんです。

⑨までこぎ着けるも長長に並べてしまい、サイドねらいのバンクしかない。
今日はバンク一度も入ってない。ここは超集中。これを入れたら何かが吹っ切れそうな気がする。

自分では一番バンクが安定する方法、力加減は6(自分単位)、ちょっと順を入れて、もらいヒネリで的球をクッションより開かせる。

激烈イレイチでばーん!入った!手玉も!

……ヒネったがためにスクラッチラインへ。
後ろにはチャレンジマッチをしている矢後Pが。怖くて見られない。また何言われるか。

しかし、相手にポイント入ってしまったものの、このショットで頭の上の蓋がすぽーんと抜けて急に心が楽になり、楽しくなってきました。手もじんわり温かく、やっとサーモグラフィーに写る。

ただ力加減は相変わらすウスラトンカチで、⑨をコーナーにと出しているはずが毎回流れて斜めからのサイドへのシュートを余儀なくされる。
今日はこればっかりでいい加減慣れてきた。外してないし自信もついてきた。
この試合も勝ち点すべてこのパターン。もう今日はこれで行こうかしら。


なんだかんだでベスト4。
ここまで来たら欲しいぞB1。
(B1とは北海道のローカルクラス。公式戦や40名以上のハウスでアンダーBなら決勝進出の2名、オールクラスならベスト8進出のBクラスの選手に与えられます。本州で言うところのSB相当?)

ぱろんも応援に駆けつけてくれました。
今日はいろんな人に応援されました。みんな応援ついでにアタシのお尻を叩いたり、つついたり、さわーっとしたりしていきます。なんでお尻なんだ。
応援してくれた皆様、次からは料金頂きます。

準決勝の相手は先日OTKで優勝した、元メンバーのT木さん。
何度も対戦してますが、勝った記憶があまりない。

とにかくここまで来たら出来る限り出来る事をするだけ。力士のインタビューの様につまらないシンプルな考えですが、本当に大事。

T木さん、まずトバさない。アタシに回ってくるのはT木さんが出しミスった時くらい。
その回って来た時を大事にする。ローボールは入れに徹してハイボールに備える。
以前、木造船師匠からも
「ローボールはハイボールトバさないための練習」
という言葉を頂いて、掛け軸にして床の間に飾っておりました。

問題があるのはその境目辺りの⑤。
自分の入れやすい加減、隠れないための最低限の撞点で撞いてきたローボールから、ポジションも考えて行かなければという辺り。

準決勝中に2回ほど⑤番で大トバししました。完全に置きに行ったショット。
今日は大トバし無かっただけによっぽど酷いショットだったのでしょう。
先週鳴海Pに
「ショットに不安がある時、バチーンと撞きがちな癖がある。しっかりと目標に手玉を運ぶように撞きなさい」
と言われてました。

ポジションとかバチーンしない様にとか、とにかくいろんな要素が詰まった⑤。
しばらくミカン食べたくない。

ここで負けてしまいました。
T木さんはこの後優勝しました。
アタシとの試合中もマスワリ出したり、確かにT木さんは強い。
でもアタシにもチャンスが全く無いわけでは無かった。
課題が見えました。

・入れとポジションの割り振りを上手に。徐々にシフトできるように。
・スクラッチしない。
・お尻を守る。

残念ながらB1には届きませんでしたが、収穫のあった楽しい試合でした。


帰り道、菊水自空前を通ったら木造船の車が。
これは報告せねばと寄りました。

「おめでとう、すばらしい!のっぽ君老けた?憔悴しきって10歳くらい年取ってるよ」
って言われました。

確かにぐったりです。
準決勝で10歳年取ってたら、決勝まで行ったらアタシ還暦を迎えてしまうのでは無いでしょうか。
アンチエイジングが急務。
資生堂さん、よろしくお願いします。
☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆月別アーカイブ☆
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理