キテルキテルエレキテル!

いつか出来るんじゃねぇかと思ってましたが



すばらしい。

台の上にカメラがあって、台上の球、キューの角度を検知。
手玉、的球のこれからの軌道をプロジェクターから台上に投影させるというシステム。

動画を見るとだいたい同じ力加減で撞いているので、球のスピード、ヒネリなんかの補正はまだなのかと思いますが。
それでも初心者などには、あらかじめ視覚化された軌道はありがたい目安でしょう。

いずれこれがクーグルグラスみたいのでスーパーインポーズ出来るようになれば、クッション苦手なアタシには手縫いからミシン、スコップから除雪機の様な飛躍的進化をもたらす、まさにテクノロジカルシンギュラリティを打破する驚異的なイノベーションとして……


おや?どこかから鉄神と塩の声で「練習しろ」と聞こえる。

浅井のっぽ

最近気温の上下が激しいですな。
風邪ひいてませんか?
どんなに医学が発達しようとも病院には「うがいと手洗い」のポスター。
基本であり究極。

のっぽです。

メンバーのぴよっこがキューを買いました。
ここがスタートラインかなって思います。
マイキュー持ってない状態だったらいつでも「やっぱやーめた」って気軽に言えるし。
追い込むって訳じゃ無いけど、自分への決意って意味でキューの購入は大きな一歩。
なによりテンションあがりますよね。

一人練習って事でボウラード教えたら、どうやら真面目にやってるらしい。
ちゃんとスコア書いて10フレームまで。
えらいな。
アタシなんか5フレで飽きてやめるのに。教えておいて恥ずかしいですが。


エニーだからってどこからでも入れていい訳じゃなくて、それなりに順番がある。
見える楽な球ばっか狙っててもいずれ詰む。
それを思い知ったのは14-1。
木造船と14-1をやってみてエニーの難しさがわかった。

ちょっと修行しようと思ってキャノンの14-1マンスリーに出てみました。
リーグ戦で5試合みっちり。

結果わかったのはアタシ何も知らないという事。
前途のような詰みっぷり。
クラスタを壊しに行くタイミングがわからん。

ハンデを十分に頂いていたので当初の作戦としては、自分の番が回ってきたら見える球入れて、アタックは上手い人に任せようなんてゆるゆるな考え。

当然通用しませんよ。
14-1だと近い球をちょこちょこと入れる事が多いですが、それすらままならない。
クラスタ以外にも邪魔球が多すぎる。これをかわしたりちょっと動かしたりしつつ次の球へ繋ぐ技術がない。
1個2個入れた段階でもうお手上げ。
ハイラン(1回のイニングで得点した最高点数)はたぶん5個くらい。
一桁じゃハイとはいわんわな。
クラスタ割りに行っても手玉が深く埋まったり、割るぞー!みたいな意識強くて入れがおろそかになったり。
むー。

やさしい上級者の方に沢山アドバイスいただきました。

【攻め】
まずは入れのバリエーションが少ないと言う事を指摘されました。
最初は正直頭の上に?でした。
的球を入れるのにバリエーションてなんじゃいと。

14-1はコンビのシーンが当たり前に出てきます。ナインボールでも割とコンビはありますが、さらにキャノンショット、キスショットとナインじゃあんまり使わないショット、仕舞いにはコンビからのキスインも。
ごちゃついているからって全くお手上げでは無く、エニーだからこその意外と使える球があると。

球と球が近い事もあって、確かにいけそうな配置ってあるんです。
無理に邪魔球壊しに行ったり、きっつい出ししなくても攻める事が出来る。それが入れのバリエーション。
ナインボールだとまず選ばない、多分セーフティーに行く。
エニーなのでセーフティーにも制約がかかるし、だったら攻めた方がいいシチュエーションもある。
14-1深い。


【保険】
残しておくべき球があるという事。
クラスタを壊しに行く、ある意味チャレンジ。
きちんと壊れてくれて、手玉もちゃんと出てくれれば良いけど、マズった場合。
そこで終~了~にならないために、次にいけそうな球を保険として残しておく。それがあれば、そこから立て直す事が出来る。
どこに残すかはアタック後の手玉位置から考えておく必要があるが、アタック前にキッチリ逆算して出す。

14-1の場合、ラックをまたぐと言う事がある。最後の1個は残して14個でラック、手玉は現状。そこから残した1個を入れつつラックを壊し、繋ぐ必要がある。なので最後の1個と手玉の位置は大変重要なポジショニングとなるが、これのミニマムな作業をプレイ中何度も何度も行うのだ。
14-1深い。


日本じゃナインボールが主流ですよね。初心者でもナインボールから始める。
台湾なんかでは14-1が主流で、基本としてとらえているようです。
羅立文Pも台湾では14-1で基本を学んだそうです。むしろナインは応用だと。
14-1が出来ればナインは出来るが、ナインばっかの人は14-1は出来ないと。
たしかにそんな気もする。入れのバリエーションとかまさにそう。

14-1深い。
アタシ浅い。

ヒアルロン酸

うちのぱろん氏。

ビリヤード始めて間もなくムサシを購入したやる気の男。
そのムサシ、どうやら乾いて来ているらしい。

ご存じの通りキューはほぼ木材。
乾燥するんです。
木造船が言った。
「ぱろん君のキューこんなに軽かったっけ?」

そんな事がおこるんですな。
切り出した直後の木材は水分たっぷり。そのまま加工したのでは乾燥と共に曲がってしまうので、キューにする前に十分に乾燥させる。それには何年も費やしてゆっくりと。
そうして十分に乾燥させた材をキューにしているはず。

でもそれからさらに乾くと言うのだ。
たしかに木材は小さな穴が沢山開いている訳だから、そこに自然に入り込む水分がある訳で、それを通り越して無理矢理乾かしたって通常の湿度に戻せば水吸ってひん曲がりますわな。
だから乾燥と言ってもカラッカラって事じゃなくそれなりに水分は含んでいるんですな。


よく言われる『キューが枯れる』という現象。
アタシは使用する事によって受けた衝撃で木材の繊維がほぐれ、適度な弾力を保てなくなった状態を言うのだと思っていた。
実際枯れたとされるキューを撞いた事があるけど、「ボコッ」っとした撞き心地で、なんだか桐の箱を叩いたような感覚だった。普通手に残る「ビィィン」とした感触が全くない。

でも軽くなるとは?
おそらく繊維がほぐれきって、保持できる適度な水分すら保てなくなってしまうのだろう。

新品のキューは、ある程度撞く事によって良い状態がやってくるという。
いわゆるシーズニングってやつ。
木材が適度にほぐれて振動の具合がいい感じになるのだろう。
それが「締まった」状態。
そこを遙かに通り越してしまったら「枯れた」キューになると。

楽器なんかでヴィンテージと呼ばれる物は評価が高い物がある。
経年と共にサスティーン(音の延び)を奪う余計な水分が抜けて、響きが良くなっていく。
抜けが良く、それでいてウォームなサウンド。
ストラトとかレスポールの50年代の物とかメッチャいい値段付いてたりする。
バイオリンなんか目ん球飛び出たっきり小一時間ばかり戻ってこない様な値段が付く。
ただそれも、大事にしまって置いてもそうなるわけではなく、やはり弾く(振動を与える)必要がある。

キューは楽器とは桁違いの衝撃を受けている訳だから話が違いますが、どっちにも木が自然に呼吸して水分を残し、程良い振動を産むいい感じってあるんでしょうね。


ぱろんのキューは軽くなったがためにバランスが悪くなってしまったらしく、若干振りにくくなっていた模様。
ウエイトぶっこんで少し改善したみたいですが、ぱろんは糟糠の妻である10年選手のムサシに見切りをつけてエクシードでも買おうかと画策している。売れたミュージシャンか。

キューの寿命ってどのくらいなのだろう。
振動により劣化するのであれば、単純に購入からの経過時間ではなく実際撞いた時間、回数、ショットの強度によるのだろうか。
もちろん木材の種類、構造によって違いはあるでしょうが。
物によるって言ってしまえばそれまでですけど。
感覚が重要な競技ですので、どうやってもボコボコしだして気に入らなくなったらそれが寿命なんでしょうね。

ってここまで考えたけど、シャフトとバットで別だよね。
アタシが前に撞かせて貰ったのも「枯れたシャフト」。
シャフトは交換出来るんだから何とかなるんじゃないのかな。
ぱろんが泣きながら暖炉にムサシ放り込む前に提案してみよう。
それでダメなら豆腐に刺して供養してあげよう。

君とキュー

最近周りで「キュー買おっかなー」って人の声を聞く。
新しいキューであったり、はじめてのキューであったり。

最近熱心に練習しているビギナーさんは、キューは持っているのだけれどノーブランドの太いキュー。
上達のためにはと、やっぱりそこそこのキューが欲しいらしい。

ウチのビギナーさんも近所に練習できる店が出来て燃えてきているらしく、そろそろキューが欲しくなってきているみたい。

買うとなると考えるのは性能と見た目と値段。
いきなりカスタムは買わないと思うから、ここではプロダクトキューの話。

最近であれば3万円台でもハイテクシャフトがついてくるのがあるし、性能面ではあんまり問題ないでしょう。
そりゃムサシとかエクシードには及ばないでしょうが。
長く使える物だから、と高級羽毛布団のセールスマンみたいに高いの薦める人もいますが、初心者にしてみりゃそういう事じゃねぇだろって思います。

確かに値段と性能はほぼ比例すると思います、"例外"はありますが。
ただビギナーに必要なのはキュー切れよりシュート力。たとえば予算が10万なら10万のキュー買うより5万のキュー買って5万円分練習した方がよっぽどためになると思います。
まあ予算次第ですけどね。どうせ上手くなったらなったで新しいキュー欲しくなるんだから。

さっき言った"例外"とは見た目の事。
同じシリーズのキューでもインレイやハギなどのデザイン次第で、値段にして倍の開きが出る。
元々ハギとかはバットの曲がりを予防する効果もありうんぬんかんぬんって事を聞いた事あるけど、バットが曲がるときはだいたいグリップのあたりで曲がるって言うからあんまり関係ないかもね。
だからここは全く好みでいいと思う。


アタシは本格的に始めて半年くらいの時にMEZZのECを買った。お値段5万弱。
本来そのデザインでは使われていない木で作られた限定品という売り文句に易々とつられポチった。
それからタップ、シャフト、グリップ、ウエイト、自分でいじれそうな部分はほぼいじり倒して現在も使っている。

マイキューを手に入れるメリット。
使用時における安定した感覚を挙げる人が多いと思います。アタシもそう思う。
でもアタシが何より良かったと思ったのは『自分のキューである』ということ。
所持したってだけでバチバチ撞いてる人たちに仲間入りした気になった。とにかく撞きたい気持ちがわき上がる。

店にある誰が使ったかわからない滑りにくくてタップがエリンギみたいなキューじゃなくて自分のキュー。
タップを取っ替えるたびに試したくてうずうずしたり、グリップ何回も巻き直したり。
道具好きなアタシには好きにいじれる道具という最高のおもちゃ。


エイトが新しいキューを買って楽しそうにヒネってる。今までそこまでヒネってなかったじゃんってくらい。
314-2の性能に酔いしれているのか踊らされているのか。
ちょっと貸して貰ったらやっぱり凄い。
センターショット見越し取らずにMAXヒネリで、手玉ビタ止まりでその場でコマのように回転する手玉。

これをご覧の初心者の皆様。
キュー切れは金で買えます。
値段だ値段。高いの買っとけ。

中身の違い

また負けた。
のっぽ7-9ぱろん

このパターン。
負ける時の試合展開はパターン化している。

試合開始、のっぽ3ポイントリード。
   ↓
なんか追いつかれる。
   ↓
追いこす。
   ↓
追いつかれる、てか追い越される。
   ↓
置いて行かれる。
   ↓
追いすがる。
   ↓
追いつかない。
   ↓
負ける。


終了後、横で見ていた鉄神からマジ説教。
「何回負けるんだアンタは!」
と。

以下内容

「ぱろんは見通しが立つまでキッチリ何度でもセーフティーでこらえている。のっぽは我慢しきれず入れに走る。入るには入っても出しはキツく、入れ繋いだ挙げ句残り2球を相手に献上している。」

「技術的にはのっぽの方が持ってるが、粘り強さ、執念、試合作りではぱろんがずっと上。」

「勝負球トバし過ぎ。」

だからあなたは勝てないのだ、と。

涙目で頭を垂れ怒られるのっぽ。
その端で手をぴこぴこさせる妙な踊りしながらめっちゃニヤニヤしているぱろん。
ぐ……
鉄人は試合の組み立て方、流れの読み方を説いてくれているのだけど、真横のぱろんにだだ漏れ。
その話はヤツのいないところでまた今度……


ま、たしかにその通りなんですけどね。

鉄神の言う通り、アタシは長々とセーフティー合戦みたいなヤツって苦手。
球入れてナンボの競技で球入れないって行為が続くと脳が拒絶し始めてしまう。
それが粘りの無さなんでしょうな。なんとしても負けたくないって心が足りないのかも。
決してセーフティーを否定している訳では無いのですが。

そんなんでねじ込みに走るのですが、最後まで取りきる技量が無く、結果献上してしまう。
セーフティーに限らず全体的に粘りがない。
出しに関しても、ぱろんはちゃんと最悪を避けて出す、たとえ我慢を強いられるとしても。
その鉈がアタシには振るえない。リスキーでも最良を求めて死んでいる。

じゃあセーフティーで粘ればいいじゃん。
じゃあリスクを避けて出せばいいじゃん。

ごもっともです。

だってそれつまんないだもーん。
修行僧じゃねぇんだから我慢ばっかしてられっか。
飽きるわそんなゲーム。チャレンジしたいんだよ。

ああ、考えるのダルい。
飽きて来たのかな。
圧倒的に入れ続けてぶっちぎる、戦い方とか流れとかそんなの関係ない強さが欲しい。

こういう途中ぶっ飛ばして結果だけ求める考え方が良くないのでしょうな。

何考えて試合すればいいのだろう。
最初は真剣に考えてるんだけどな。
だんだんと春巻きとピロシキの具の違いとか考え出す。
集中力か、問題は。

『勝つ』事を考えるなら鉄神の言う事が真実なのだろう。
ゲームなんだから勝って楽しくなりたいものね。
ただ最近負けてから「おぼえてろー」的な典型的悪役の様式美も楽しくなってきている自分がいる。
ぱろんにもこの楽しさを教えてあげよう。

よし。
☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
☆月別アーカイブ☆
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理