液温は40℃を限度とし、アイロンは160℃を限度とす。

最近の学生のカバンはなぜあんなに大きいのでしょう。
みんな亀仙人のところで修行してんのか?

のっぽです。

ALL北海道チャンピオンシップに出てきました。
予選敗者決勝で死にました。
あと一歩でベスト8。
だが集中力が終了。
全くもってonとoffが明確。

1試合目はパタンパタンとたたまれて終了。
敗者側にまわって2試合目は辛勝。
3試合目、以前公式戦でボコられた相手。
見るたびに上手になっているコワい選手。
また公式戦で負けたら今度こそ苦手意識が生まれてしまうと思い、すっげぇ集中。
コンビ9、マスワリからめての勝利。
ほら、集中すればそのくらいできる子なんだよ。
4試合目は後半相手が崩れてチャンスが回ってきたので何とか勝てて、
問題の敗者ゾーン決勝。

ぐっだぐだ

途中もひどかったけど⑨3回も飛ばしちゃ勝てませんわな。
全っ然集中できなかった。
他人が他人と撞いてるみたいに。
5試合で疲れてちゃ優勝なんてできません。

試合終了後、5人くらいに

ちらっ   「はぁ」

みたいにチラ見ため息攻撃を食らってから事の重大さに気付きました。
のっぽ、そろそろお寺で修行した方がよいのかもしれません。


いつも、試合から帰ってきたら大人会ポロシャツを洗います。
プリントとかワッペンとかヨレないようにやさしく手洗い。
「ごめんなぁ、今日も晴れ舞台に立たせられなくて」
と謝りながら洗います。
このシャツがヨレヨレになる前にいい写真を撮らせてあげたいです。
今日はニューキーピングで糊付けをしてあげました。
アタシがグダグダなので、せめて襟だけでもシャキッと。

selfish

What's up?

のっぽです。


アタシが思う事を少々。
聞き流して(読み流して?)いただいて結構です。
流していただけないと荒れるかもなので。


【1】
例えば、シュートミスの後で手球が隠れてしまう。
そして相手に向かって
「失礼しました」
って。

ハッキリ言わせていただくと
謝りたくなんてありません
なぜ敵に謝らなければならない。
こっちは頑張った結果そうなってしまっただけの事。
しかも隠れてるって事はこっちにまだチャンスがあるってこと。
自分の幸運をなぜ謝らなくてはならないのか。
アタシは幸せになってはいけないの?
相手の手番はスムーズに始まらなくてはならないの?
じゃなきゃ失礼なの?
なにそのスポーツ。日本人の美徳?
わざとに手玉隠す『セーフティー』だったら、意地悪しているにも関わらず
「んーナイス」
とか苦笑いでほめてもらえるのに。
Why?! Japanese people!!!

まぁ、何となく詫びてますけどね、しぶしぶ。慣例なので。
全部アンドセーフで行けるほどの腕前ではないし。

next!!!


【2】
ダシで、手球が台上の的球(最小番号ではない)に当たってしまった時
「すみません」
と謝る人がいる。
これも良く分からない。

2パターンの展開

・アタシより上級者の場合
大丈夫です。その球まで取り切りプランなんて考えてません。
常に出たとこ勝負です。

・アタシと同等、もしくは下級者の場合
大丈夫です。そのレベルにそんな綺麗なダシなんて期待してません。
どうぞガシャガシャやってください。アタシもやりますから。

いずれにせよアナタがそのまま取り切ればよいのでは?
こっちに回すつもりで詫びてるの?
当たった結果トラブルを作った場合に謝るのかもしれないが、
それも込みで取り切んなさいよ。
当てダシはありか?なしか?ん?


【3】
完全に普及して今や常識となったラックシート。
アタシがブレイクした後、外しに行ってくれる対戦者の方がいらっしゃいます。
いや、自分でやりますから。
上に球乗っかってたらそのまま放置しますが、外せそうなら自分でやります。

ブレイクの行く末を見守って、取り出し考えて、キュー持ち替えて。
正直かなり集中したい時間。
だからシート外しておくから考えに集中してねって思ってくれているのかどうか知りませんが。
だとしたら申し訳なさで頭がいっぱいになります。
やめていただきたい。正直目の前でウロウロ動いてほしくない。
セルフでラック組んでるんだから、シート外すのもセルフでいいじゃん。


『ああ、コイツめんどくさいヤツだな』
って思われた方もいるかもしれません。

その通りです。

でも敵に塩送りすぎだろって思うのです。
高血圧にして気長に殺そうとしているのか。

いちいち対戦相手に謝るスポーツなんて他にある?
プロって試合中謝ってるの?
相手を舐めた挑発行為で、それこそ失礼だと思うんですけど。

正直フロックだってそんなに一生懸命謝らなくてもいいです。
軽く手をひらひらさせる程度でかまわない。
ラッキーなら喜んで、そして次につなげれば良いし。
大体本気で申し訳ないと思うなら、その入った球フットに上げて手球よこせよ。
しないってことはみんな心の中ではガッツポーズな訳ですよ。
ならばそんな建前必要でしょうか。

結局なにが言いたいかといったら、フロックだろうが手玉隠されようが、相手に撞かせている時点でダメなのはこっちってことですよ。

そんなことより、よっぽど謝らなくてはならないほどのマナー違反に気付いていない人がいる事が問題だと思う季節の変わり目です。


大会後記

間が空きましたが大会後記。
のっぽです。

何だかんだと54名のエントリーを受けました。
参加して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

DSC03164.jpg
DSC03165.jpg

今回ブイブイいわせたのは何といってもVIVAPOOL軍団。
ボスの鳴海プロを筆頭に10名参戦。
みんなゴリゴリの手練れ、案の定決勝トーナメントにも多数残りました。

印象に残ったのは準決勝の鳴海、平口師弟対決。
試合中は敵ですが、そのやり取りには絆の様なものを感じました。
DSC03177.jpg
試合後すぐに検討に入る二人。
アタシも師匠欲しい。

ベストC、ベストL
ベストCL
Cクラスとは言えダシもキッチリしていて、Bの呼び声も近い選手。
ベストLの商品は本人よりまずお子様が確認。

3位タイ
DSC03178.jpg
当会唯一の生き残り。
普段はビバ勢?

DSC03179.jpg
試合の合間には教科書開いて学校の勉強も。
文武両道。素晴らしい。

準優勝
DSC03180.jpg
容赦ない鳴海プロの猛攻撃に、もののみごとなひでぶ顔を披露。

優勝
DSC03181.jpg
この涼しげなスマイル。
勝利の瞬間にはなぜか「ニーブラ!」の叫び声。


ちょっといつもと違った楽しい試合でした。


今回のっぽ的に一番うれしかったのはこれ
DSC03245.jpg
旭川のアタシの心のブラザー、ごっちんが作ってくれたスタンド。
大人会ポロシャツにアタシがデザインしたロゴです。それがメタルに!

ヘアライン加工ステンレスの硬質な輝き。
幾何学的でシャープなフォルム。
嬉しさのあまり抱いて寝たら怪我しました。
メタルイズフォーエバー!
ごっちんありがとう!マジラヴ!
☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
☆月別アーカイブ☆
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理