組み分け帽子

クラス分け

別に新学期が始まる訳ではありませんが。

この話に関しては各自意見があるでしょう。
これは単なるアタシの意見というか考察というかそんな感じ。
文句付けられても「ふーん」としか返せないのであしからず。

アマチュアのビリヤード界はA・B・Cクラスに分けられていて、そこからさらに細かく分けたりする。
地方により分け方に差があるらしいので、同じクラスでも地方で実力差があるんだろうな。
試合によってはビギナークラスと言うのもあるでしょう。Lクラスに関してはアタシは(?)です。なぜ設けられているかが解らない。

あと公式戦の成績でBはB1に、AはSAに昇格する。
CからB、BからAクラスに昇格するのは自己申告。BからB1、AからSAには自己申告は許されない。

この自己申告というのがキモである。そう、明確な基準があるわけでは無いので。
たとえ周りからみてBの腕前が無くとも「オレB」でBクラスだし、周りからみてAクラスの腕前でも「オレB」でBクラスなのである。
周りから見てってもの曖昧だな……
B1とかSAは公式戦の大勢の中から認められた実力であると思うので、基準があるわけでは無いけど妥当な評価だと思う。本人が納得するかどうかもあるでしょうが。

この自己申告に関しては個々の思惑があるでしょう。
「自分による自分の評価ではまだまだ上のクラスは名乗れない」
とか
「楽して勝ちたいし」
として現在のクラスにとどまる人。
踏ん切りをつけて上に昇格し、自らを厳しい環境に置く人。
上がれ上がれと周りにはやされて上がる人。

かく言うアタシも「そろそろBにしなよ」「Bでいんじゃね?」「BだB」と周りにビービー言われて渋々Bクラスに上がった。
渋々だったのは自分と自分の知ってるBクラスとの実力にあまりの差があったからだ。
周りの人曰く「Bって名乗り始めればBの球を撞くようになる」って…
「だったらA名乗ればわしゃAの球撞く様になるんかい!」って言葉は飲み込んで作り笑いで
「じゃあBで、うへへ」
って言ったあの日をアタシは忘れない。
そして今日に至るまでBクラスの底辺にこびりついている。

ここで思う、クラスって何なのか。何に使うのか。
ハンデのためである。
ハンデって何か。
実力差のある競技者同士が拮抗した試合を行うことが出来るように、その差を埋めるための措置である。

ということはやはりアマチュアビリヤードのクラスは実力をあらわすものではない、と。
だって自己申告でしょ?基準ないでしょ?
ボウラードの点数でどうのこうのってのも見るけど試合はほとんど9ボールでしょ?違うゲームの基準もってくんじゃねーよと。

Bクラスって一番人口が多いと思うんだけど、それだけに上と下の開きは大きい。アタシが同じBクラスに勝てない事がそれを証明している。
Aクラスの世界はアタシにとって遙か銀河系の彼方なのでうかがい知る事すら出来ないけど、やっぱり上下の差は激しい事は想像出来る。だってAより上のクラスが無いから。Aになった途端に実力頭打ちじゃないでしょ?Aこそ果てしなく上があるのでしょう。さすがギャラクシー(?)


んー。


何が言いたいかっていうとどっかに基準があってもいいんじゃ無いかということ。CとB、BとAの間くらいには。
勝ち数なのか、スキルなのか。

でもシュート力秀でている人もいれば、ポジション能力に秀でた人もいる。セーフティーが上手くて相手に撞かせない人もいる。それぞれ違う得意技を持っていて、それを駆使して勝つ。
戦い方が違えば持っているスキルも違う。だから勝ち数とかアレが出来るからコレが出来ないからってのは基準にならないかな……
総合力?

んー。

考え始めたけど着陸出来ない。

まあ、ビリヤード界は何となく丸く収まってるからいいのか。

アタシはまだハンデ貰っている立場なのでこう言うのはなんですが、本来スポーツって上手い人が勝つのは当然じゃないですか。ハンデがないAクラスの人にしてみると下のクラスにハンデあげて、それで負けでもしたら面白くないんじゃないかなって思う。

いや、Aクラスの気持ちはアタシにはわかりません。
アタシがAクラスになった時、もう一度考察します。

失礼しました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

んーっと

よく分からないね(笑)
自分はまだ納得出来ないから、Bクラスなんだと思う。
出来ない事や、消化出来てない事がまだまだ沢山ある内は納得してAクラス上がれないかな。

スリザリン!

もとはギャンブル色の濃い世界だったでしょ?
ってことは上級者とは普通やりたがらないわけよ、ゲーム代の何倍も貢ぐの嫌だから

でも、飛車・角落ちなら勝ち目があるかも知れないから誘いに乗ってみると

そしたらたまに上手い人に勝てるんですよね、やっぱり
んで、上手い人に勝てたことが快感になってしまいハマると (必ず負け越すんですけどね)

その名残がハンデとして残ってて試合にも適応されている
賭け球を推奨しているようなものだね、ハンデ試合は
これが適正基準のハンデですみたいにして

人数が多ければ、1部、2部、3部も良い気もする
けどそんなにプレイヤーがいない。。。

それと9ボールに限らず点数が少ないのもハンデを振る理由だと思う
サッカーなら何だかんだで2時間弱やるでしょ?
それだけやってりゃ、負けてもいろいろ楽しいもん

バスケだってボールに触れなくても参加して走り回るだけでなんか楽しい

9は、5先ストレートなら20分もかからない。楽しめないんですよ
そうなると、試合では勝ち負けのみが楽しみになってしまい、ハンデがないと勝てないから楽しくなくなってしまう

10先くらいなら力及ばずともそこにはドラマが生まれるはず
夢中にすごせる時間をB.Cがハンデなしで共有することができる

分かる!

自己申告って難しい(って言うか疑問???)
自分の判断と他人の判断の基準が違うので
一概に「じゃあ俺今日からB(A)」っては
自分は言えないかな…

公式戦で好成績挙げられたときに
はじめてクラスUPしようと自分は思っています。

なので当分の間

C」でお願いします。www

23はスリザリン、塩はレンブンクロー、やっさんはハッフルパフ

☆23
『納得』は大事だよね。
ただ、『どこで納得』するか。むー。

☆塩
なるほど納得。
ギャンブル性の高さはあるよね。
ハンデは実力差を埋めるための措置。では何故埋めなきゃならないかってぇとお互いに楽しむため。
ふむ。

☆やっさん
めざせベスト8だね。OTKがんばんなよ。

昔はハンデなんか無かった ハンデ貰って勝っても勝った気がしません ハンデ貰った時点でまだまだって事だと思います 私は 胸かりますって感じ

わかります。

☆H田さん
そうなんですよ。いくら勝ったとしてもハンデ頂いている以上すっきりと勝ったーって言えないんですよ……。勝って一応嬉しいんですけどね。
もやもや。

クラスの差

僕が思うABCの差は技術や知識よりも一球に対しての
精度だと思います。

むむ

☆鉄神
一球に対する精度。
精度って技術では?
気持ちの入れ方ってこと?一球入魂的な。
☆プロフィール☆

Billiard Circle 大人会

大人会

Author:大人会
大人会公式日記へようこそ。
ここはビリヤードサークル大人会の会長のっぽが、活動や雑感、日々のあれこれを発信する場です。

☆最新記事..._φ(゚ロ゚ )☆
☆最新つっこみ\(゚ロ゚ )☆
☆記事カテゴリ☆
☆大人会窓口メールフォーム☆

大人会にご用の方はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

☆カレンダー☆
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
☆月別アーカイブ☆
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
☆見た人の数☆
☆大人会のつぶやき☆
☆リンクいただきました☆
相互リンク希望。仲良くしましょう。メールフォームよりご一報を。
バナー

大人っぽいバナーです


バナー

北海道限定Newたまビリ
北海道の試合情報はここで


バナー

プールサロン ヴイナス
矢後Pのお店 ウィークリー熱し

ブログは こちらから


バナー

ヘキサポット
北大系ビリヤードサークル


バナー

Team ZION
室蘭を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

Flukers
岩見沢を拠点に活動するビリヤードサークル


バナー

K'sリンク
札幌でビリヤード用品を買うならココ


ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

ビリヤードウォーカー
ビリヤード総合情報サイト


バナー

ワッペン屋
ワッペンを制作して貰いました

完成サンプルです

バナー

内垣健一オフィシャルサイト
内垣健一プロのサイト
お世話になっております


バナー

ビリラボ
メンバー誠のサイト
誠考案の初心者へのヒント満載


☆RSSリンク☆
メンバー記事管理